携帯電話料金を払えるデビットカードはある?

 少し前まで携帯電話料金のように毎月コンスタントに支払いが必要となる場合には、デビットカードをご利用いただくことができませんでした。しかし、最近では、携帯電話料金のお支払いにご利用いただくことができるデビットカードも増えてきています。

あおぞら銀行の「あおぞらキャッシュカード・プラス」、ジャパンネット銀行の「JNB VISAデビット」、楽天銀行の「楽天銀行デビットカード」では、携帯電話料金のお支払いをしていただくことができるようになっています。

あおぞらキャッシュカード・プラスでは、イーモバイル、ウィルコム、au、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話料金のお支払いをしていただくことができます。また、NTT東日本およびNTT西日本の固定電話の料金もお支払いいただくこともできるようになっています。

JNB VISAデビットでは、イーモバイル、au、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話料金のお支払いをしていただくことができるようになっています。水道代、ガス代、電気代といった公共料金や固定電話料金、新聞代のお支払いでもご利用いただくことができるようになっています。ただし、携帯電話料金のお引き落しの契約をされる際に、預金口座に残高があることが条件となります。また、万が一、ご利用の途中でお引き落しができなかった場合、携帯電話料金のお支払い契約が解除されてしまうこともあるようですので、お気を付けいただきたいと思います。

 楽天銀行デビットカードでもイーモバイル、ウィルコム、au、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話料金をお支払いいただくことができるようになっていますし、NTT東日本およびNTT西日本の固定電話料金のお支払いにもご利用いただくことができます。ホームページ上からご利用の登録をしていただくことができる場合もありますし、会社によってはご登録の際に依頼書の送付が必要となる場合もあります。万が一、ご利用の途中でお引き落しができなかった場合、同じ番号で再登録をしていただくことができない場合もあるようですので、預金残高にはお気を付けいただきたいと思います。

 あおぞらキャッシュカード・プラスとJNB VISAデビットは、それぞれ年会費が無料となっていますが、楽天銀行デビットカードの場合、年会費が必要となります。また、JNB VISAデビットと楽天銀行デビットカードは、ガソリンスタンドでのご利用も可能となっていますが、あおぞらキャッシュカード・プラスは、ガソリンスタンドでご利用いただくことができません。あおぞらキャッシュカード・プラスではご利用料金に対応してキャッシュバックを受けていただくことができますし、楽天銀行デビットカードのご利用で楽天スーパーポイントを貯めていただくことができるようになっています。携帯電話料金のお支払い以外にこうした条件も合わせてご自分にあった一枚をお選びいただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る