デビットカードの二重引き落としとは?

 デビットカードをご利用になられている際に、二重引き落としを経験される方がいます。デビットカードの場合、不正利用防止やご利用のご本人確認のために、デビットカードを利用された際にご指定のメールアドレスまでご利用通知メールが配信されることが多くなっています。

 店舗でのデビットカードのご利用の場合、基本的には、レストランやショップでのお会計の際に、デビットカードをご利用になられた時すぐに、ご利用通知メールが配信され、今ご利用になられた金額の引き落とし確認をしていただくことができる場合が多くなっています。

 しかし、インターネットでのショッピングの場合や店舗によっては、商品をご購入になられてから実際にご利用金額が引き落とされるまで時間差が生じる場合があります。遅れて届いたご利用確認通知メールが1度だけであれば何の問題もありませんが、ご利用確認通知メールがご利用回数よりも多く届く場合があります。

 例えばクレジットカードの場合、店舗でショッピングをされると、利用可能かどうかの確認の意味も含めて、店舗側からクレジットカード会社へ利用情報(取引情報・オーソリ電文)が届きますが、実際に決済がかけられるのは、店舗側から売上情報が届いた後になり、クレジットカードの締日に合わせてご利用額として利用者に請求がいく形になります。

 しかし、デビットカードの場合は、利用情報(取引情報・オーソリ電文)が届いた時点で一度決済がかけられ、引き落としとなってしまい、実際に売り上げ情報(取引情報・オーソリ電文)として届いた後にもう1度引き落としとなってしまうことがあります。

取引情報及びオーソリ電文が二重にかけられてしまう理由として、他にも予約商品を購入された場合など商品ご予約からご購入まで時間がある場合や商品の売り上げ金額が変更になった場合、1度ご購入いただいた商品を返品・キャンセルされた場合などが挙げられます。

また、店舗によっては、実際にご利用いただくことができるカードなのかどうかを確認するために50円程度から200円くらいまでの少額で一度決済をかけて利用可能確認をしてから、実際の売り上げ金額の決済をする場合もあります。こうした場合にも二重に引き落としがかかる場合があります。

少額決済の場合、店舗側がすぐに返金処理をすることで、口座にもすぐに返金されるようになることが多くなっています。しかし、二重引き落としの原因となる取引情報及びオーソリ電文が二度にわたって送信されてしまった場合など、店舗側が返金処理をすぐにしない場合、デビットカードの発行会社側から返金されるまで1~2か月の時間がかかってしまうことがあります。

スムーズに返金をしてもらうためには、店舗側に、「デビットカードが二重引き落としになっていること」、「返金処理のためにオーソリ取り消しを送信してほしいこと」をお伝えいただく必要があります。店舗側から返金処理がされることで、返金処理がスムーズにいき、すぐに返金をしてもらうことができるようになります。

また、お手持ちのデビットカードによっては、店舗から届く利用情報と売上情報に差額が生じていた場合、その差額分のみが二度目に引き落とされる場合もあります。

特にご連絡をされない場合でも、基本的にはデビットカードの発行会社側から時間が経てば返金処理がなされる場合がほとんどになってはいますが、もしもの場合に備えて、二重引き落としとなってしまった場合には、店舗側にご連絡をいただくとともに、しっかりと返金がされたかどうか口座残高のご確認をしていただくことをおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る