高校生の留学におすすめのデビットカード

 短期の語学研修から長期留学まで、海外に留学に行かれる方にもデビットカードはおすすめです。留学中はいろいろなところにお出かけになる機会も多いと思いますし、何かとキャッシュが必要になることも考えられます。デビットカードであれば、ご利用の銀行口座に日本にいるご家族から振込入金をしていただくこともできますので、学校の授業料や教材費、おこづかい、急にキャッシュが必要になったときの送金としてもご利用いただくことができるようになっています。

高校生の留学の場合、年齢制限によってクレジットカードを作ることができない場合が多くなっていますので、クレジットカードと同じようにお使いいただくことができるデビットカードをお守り代わりに1枚お持ちになることをおすすめいたします。

イオン銀行の「イオンデビットカード」以外のVISAデビットカードの場合、15~16歳からデビットカードをお作りいただくことができるようになっています。デビットカード1枚で海外ATMから現地通貨を引き出すこともできますし、クレジットカードのようにお店やレストランでお支払いをしていただくこともできるようになっています。

また、三菱東京UFJ銀行の「三菱東京UFJ-VISAデビット」のように、キャッシュカードとVISAデビットカードがそれぞれ単体型になっているものをお選びいただくことで、もしもの場合に備えていただくこともできるようになっています。例えば、留学先で預金が足りなくなってしまった場合でも日本に置いてきたキャッシュカードで入金してもらうこともできますし、キャッシュカードを紛失してしまうリスクを減らしていただくこともできるようになります。

三菱東京UFJ-VISAデビットは、23歳以下の会員の場合、年会費無料でお使いいただくこともできるようになっていますので、より気軽にお作りいただくことができるようになっています。ただし、お申込み条件として日本国内居住である必要がありますので、海外からお申込みいただくことはできませんし、長期の海外留学には向きませんので、お気を付けいただきたいと思います。

三菱東京UFJ-VISAデビットの海外ATMのご利用手数料は1回108円、海外事務手数料は3.0%となっています。デビットカードの海外事務手数料は、クレジットカードやキャッシュで両替をされる場合に比べて比較的高めではありますが、クレジットカードのようにキャッシュをおろした際にかかる利息はかかりませんし、多額のキャッシュを持ち運ぶリスクもありませんので、高校生の海外留学や語学研修にはとてもおすすめです。

スルガ銀行の「スルガ銀行VISAデビット」も高校生の海外留学に非常におすすめです。スルガ銀行VISAデビットの場合、家族カードを発行することができますので、ご両親どちらかに本会員としてデビットカードをお作りいただくことで、ご両親の口座から引き落としがされるデビットカードをお作りいただくことができるようになっています。

スルガ銀行VISAデビットは、年会費無料でお作りいただくことができますし、ご両親の口座から直接引き落としとなることで送金の手間や振込手数料もかかりません。お子さまの使いすぎが心配という場合には、デビットカードのご利用限度額を任意で設定していただくこともできるようになっていますので、普段はご利用限度額を低めに設定し、お子さまがキャッシュが必要になった場合にだけ限度額を上げてご利用いただくこともできるようになっています。

また、スルガ銀行VISAデビットは、海外のネットショップでもお使いいただくことができるようになっていますので、お子さまが留学先で足りないものなどを海外のネットショップを利用してご購入いただくこともできるようになっています。スルガ銀行VISAデビットの海外ATMご利用手数料は1回216円、海外事務手数料は3.0%となっています。海外ATMのご利用手数料は三菱東京UFJ-VISAデビットに比べて高くなっていますが、家族カードを作れるというメリットがありますので、海外ATMを利用してキャッシュを引き出す回数を少な目にされることでそれほど不便なくご利用いただくことができると思います。

デビットカードは、高校生の語学研修や海外留学での資金調達としてご利用いただくこともできますし、海外への修学旅行の際にもお小遣いとは別にお守り代わりにお持ちいただくこともできます。また、1枚あれば普段の生活でもネットショップ等をご利用いただいたり、もしもお手持ちのキャッシュが足りなくなってしまった場合にクレジットカードのようにお使いいただくこともできますので、非常におすすめです。お子さまがご利用になった明細は、デビットカードの場合、ご利用後すぐにメール通知されるものも多くなっていますし、ほとんどのデビットカードの場合、WEB上でもご確認いただくことができるようになっています。また、ご利用限度額の設定もしていただくことができるようになっていますので、安心してご利用いただくことができるようになっています。

デビットカード一覧表 (PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る